ホワイトニング

ホワイトニングとは

「ホワイトニング」は「ブリーチング」ともいい、詰めたり被せたりするのではなく、薬剤の力によって歯を白くする方法です。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、ご自宅でご自身で行う「ホームホワイトニング」、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を並行して行っていく「デュアルホワイトニング」があります。その他、神経を取った歯などが黒くなってしまった場合に中から白くしていく「ウォーキングブリーチ」、黒ずんだ歯茎を漂白してピンク色を取り戻すための「ガムブリーチ」があります。

オフィスホワイトニング

「オフィスホワイトニング」は、専用のホワイトニング剤とライトを使用して、歯科医院で行うホワイトニングのことです。

オフィスホワイトニングでは、ホームホワイトニングと比べ、一度の施術でより白さを実感できることが期待できます。

ホームホワイトニング

「ホームホワイトニング」は、ご自宅でご自身で行うホワイトニングです。

ご自宅で専用のマウスピースに薬剤を入れて使用します。効果がでるまでに少し時間がかかりますが、オフィスホワイトニングに比べ白さを維持できるメリットがあります。

オパールエッセンスgo

当院のホームホワイトニングでは、「オパールエッセンスgo」という、歯型取り不要の新型ホームホワイトニングを導入しています。

「オパールエッセンスgo」は、アメリカの「ウルトラデント社」が開発した歯科医院のみが処方できるホワイトニングです。

従来のホームホワイトニングとは違って、ホワイトニング用のマウスピースを作製する必要がなく、即日からホームホワイトニングをはじめられるメリットがあります。

オパールエッセンスgoのメリット

  • 専用のトレーは使い捨てでお手入れ不要です。
  • 歯型を取る必要がありません。
  • 体温でトレイが歯列にフィットすます。
  • あらかじめホワイトニングジェルが充填されています。
  • 使用時間 1日90分 で 連続10日間使用可能です。
  • オフィスホワイトニングとの併用で相乗効果が期待できます。

オパールエッセンスgoの使用方法

※オパールエッセンスgoの使用には歯科医師による診断が必要です。また、使用中に問題を感じた場合はすぐに歯科医師にご相談ください。

①パッケージから製品を取り出す

まずはパッケージから製品を取り出します。「U」は上顎用トレー、「L」は下顎用トレーです。

②トレーを装着

上顎用トレーを装着します。優しく噛んで、唇を閉じながら「インナートレー」を歯面に密着させます。

③アウタートレーを外す

内側の白いトレーを歯に残したまま、外側の色付きの「アウタートレー」を取り外します。下顎用のトレーも同様に装着します。

④ホワイトニング開始

もう一度、唇を閉じながらインナートレーが歯に装着されていることを確認して準備完了、ホワイトニングの必要時間は90分です。

⑤歯ブラシで洗い流す

90分経過し、ホワイトニング終了後は、トレーを取り外して破棄します。その後、歯ブラシでお口の中のジェルを洗い流します。

 

デュアルホワイトニング

「デュアルホワイトニング」はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニングです。それぞれの長所を取り入れ、短所を補完することで、施術期間を短縮できたり、歯の白さの安定に高い効果をもたらします。
オフィスホワイトニングを1回行なえば、ホームホワイトニングを1回行うよりも歯が白くなります。この白さを持続させるために、自宅でホームホワイトニングを行なっていきます。

ウォーキングブリーチ

「ウォーキングブリーチ」は、外傷や虫歯などによって神経がなくなった歯(失活歯)が黒っぽく変色した場合に行うホワイトニングです。歯の中に高濃度の漂白剤を入れて、内側から歯を徐々に白くしていきます。

※神経のある歯(生活歯)には使用できません。

ガムブリーチ

「ガムブリーチ」は、黒ずんだ歯茎をピンク色に戻すための、歯茎のホワイトニングのことです。

黒ずんだ歯茎を健康的で綺麗なピンク色の歯茎に近づけていくことができる治療で、見た目も若々しくなり、口元が美しくなることで顔の印象のアップも期待できます。